FC2ブログ

You talkin' to me ? θ-Ⅳ

~どこにでも居る路傍の石的ジジイの日常~

そんな「無法松の一生」の歌詞とは縁遠い人生を過ごしてきた我が輩が来月末にその場所へ向かうことになった。この記事で書いたようにオープン戦を観に行くことが正式に決まったのである。

今年初のドーム開催(今年から球場名が「福岡PayPayドーム」という脱力感溢れまくりの名前になったのはともかくとして( ̄。 ̄;))ゲームを招待券チケットで観戦するのだが、これは本来自由席での入場が前提となっており、このまま使えば無料でドームに入ることは出来るがあまり良いポジションで見ることは出来ない。

そこでこの招待券にはアップグレード権というのも加味されていて、プラス500円~2500円を追加で払うことにより別のシートへ席を変えて貰うことが出来るのである。毎年コレを使って席を変更してきた我が輩だが、今年は500円を払って内野指定席(通常であれば3000円台の席)に変更をしたのであった(今まではだいたい食事の付いているビクトリーウィングというところを選んでいたので)内野指定は過去何度も座ったことのあるエリアだったし、あそこに500円で座れるのかと思うとお得感はものすごいモノがあったのである。
IMG_1246.jpg

6年前から始めたこの年に一度のお一人様福岡遠征は今まですべて夜行バスを使っていたのだけれども、今回は思い切ってフェリーに乗ってみることを思い立った。ルートとしてはまず徳島からマイカーで松山まで行き、フェリー乗り場に隣接した駐車場に車を置いて身一つでフェリーに乗る。出発は金曜の22時で翌朝5時に小倉港に到着という流れ。ここからバスで天神まで移動してあとは適当(?)という行動計画を思い描いている。

この10年博多-天神-中洲-唐人町-西新あたりは何度も来てだいたいの地理はアタマに入っている私だが、小倉はおそらく本当に初めて上陸する地となるはずである。ゲームが終わったら早めに小倉に戻り、船の待ち時間を有効に使ってあの界隈を徘徊してみようと画策中(じつは試合よりこっちのほうが少し楽しみだったりもするのだけどね(__;))

ちなみにフェリーの方は昨夜予約願いを投げていた松山小倉フェリーよりさきほどメールが来て「確定」となったそうだ(支払いは当日窓口でということらしい)

来月はこれを糧にいろいろと頑張れそうな気配。

※別の方が撮られた乗船動画。私が乗るのがこれになるかどうかは不明だが、たいへん参考にはなった。

スポンサーサイト



今年初めて耳上部が出た

二ヶ月ぶりに散髪に行ってきた。こんなもんホントなら年の瀬にでも済ませておくべき話だけど、なんとなく先送りにしているウチに気がつけば年を跨いでしまったのである。

もうここ数日はアタマの各所がぼわぼわで( ̄。 ̄;)鬱陶しいにもほどがあるくらいだったのだが(もみあげ周りが特に酷く、耳に毛が被りまくっていた)一気にカットしたおかげでひじょーに軽くなってくれた。

あと、蛇足的事を書けば我が輩年の割にはまだフサフサしておるのだけども、色は7割が白くいわゆるロマンスグレーというヤツなのである。中途半端に黒髪が残っているのでいっそ完全に白くならないかと思っているところだが、私の「しろくろ」というハンドルネームには一部ここから来ているところもあったのだ(と、比較的どうでもいい話で今夜は終わっていく)

待っていた奴ら

クラブホークス2020年会員特典が到着。これが届くと間もなくキャンプインという機運が己の中で盛り上がってきて良いのだ。
IMG_1245.jpg


今回は以下の内容となっていて、頻繁に球場に行けない遠隔地のファンにとっては例年よりもありがたいグッズがそろっていたのであった。

①パ・リーグTV 一月無料クーポン
②VR-Live三ヶ月無料視聴権+VRゴーグル
③オープン戦招待券
④オリジナルDVD
⑤2019日本シリーズ優勝記念ワッペン

特に①と②は併用して使うと4ヶ月間ネットでホークス戦の観戦が無料になるという、実にけっこうな特典。

そしてまずは③の招待券を使って今年もオープン戦へ行く予定。来月末の試合に向けて今からスケジュール調整をしようと思っているところだが移動手段をどうするか考え中(松山まで車移動したらそこからは船で小倉へ行ってみようかなと)

なんにせよまた楽しい時期が近づこうとしておるわけですよ(^^)

27年前の自分と会う気分

昨夜とあるルートで以前働いていた業界の知人と再会することとなった。これは私が24~27歳の時の話で、その当時特に懇意にして貰っていた人なのだけど、会う前は若干の緊張があったものの顔を合わせると当時の空気が直ぐ戻ってきて、特に構えることもなく自然に会話をすることが出来たのである(また誘ってくれたのが先方だったので、飲み代は全部オゴりだったのもありがたかったし)

いろんな事を話したが、我が輩が業界を離れていた27年の間に起こったいろいろなことを教えて貰い、なかなかの浦島太郎気分も味わったのであった。今後も顔を合わせる機会はありそうなので、この交流は大事にしようと思っている(ここ最近ではなかった充実感のある酒席)

たかが12日されど12日

気がつけば2020年も明けて12日が経過。この間自分がいったい何をしていたのかをだらだらと振り返ってみる(毎年恒例の正月明け脳トレ(~_~;))

1月1日(水)・・・初日の出を無視して朝八時に起床。迎えに来てくれた末弟一家の車に乗せて貰い香川在住の母、次弟と妹母娘を訪ねる。大阪から帰省していた姪とも会ってほぼ実家メンバーとは全員新年の顔合わせをすることが出来た。徳島には19時頃帰ってきたのでその足で近所の神社まで初詣。ちなみにおみくじは「末吉」

1月2日(木)・・・昨年末、姪とご飯を食べに行く約束をしていたので、前日に続いての香川入り。二人の姪と我々夫婦とで先方が希望していたスシローへ行ってきた(ウチの姪はとにかく米が好きなのである)その後ゆめタウンで二人の買い物に付き合い、夕方には妹宅へ帰還。しばし姪の成人式話で盛り上がる(まさに今日12日が本番だったのだ)

1月3日(金)・・・妻の人が友人との食事会に出かけ我が輩はお留守番。今年入って初めてこたつに埋まりひたすらテレビを見ていた(主に年末に録画していたスポーツ関連番組ばかりを)

1月4日(土)・・・家内からの依頼で妻方実家の片付け諸々作業。いらない土を土嚢袋に入れたり伸び放題になっている勝手口近辺の枝や葉っぱを剪定したり。午前中いっぱいなんだかんだとやっていたがけっこう疲れてしまい( ̄。 ̄;)午後からは動けず。

1月5日(日)・・・年始休暇の最終日。妻の人は外出したのに我が輩は一歩も家から出ず(__;) 

1月6日(月)・・・2020年仕事始め。予想通りむちゃくちゃ忙しかったけどなんとなく気分転換したくて仕事終わりに「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見に行ってきた(これは無理して観に行って正解だったなと)

1月7日(火)・・・仕事場で同僚の某氏からいろいろとイラッとくる話を聞かされて、思わず「この会社(客先企業)付き合いきれんわ!」と口にしてしまう。

1月8日(水)・・・仕事以外は何をしていたのだろう?もはや思い出せず

1月9日(木)・・・リフォーム準備中の妻実家へ農園業者が来訪、正月土嚢袋に入れて準備していた不要な土を回収して貰った。

1月10日(金)・・・夜に人と会う予定があったのだが一週間順延になったので夫婦で外食。ひさびさの「食べごろ」へ。

1月11日(土)・・・朝一でクリーンセンターまで粗大ゴミを持ち込み。その後は香川の「danran」で朝飯(卵かけご飯)を食い、吉田豪が話題にしていた「宮脇書店総本店」へ向かう。ネットで俎上に上がっていた三階のカオスなエリアを数時間堪能したあとは「カトルカール」というカフェでランチ食って帰宅。この日は食事に関してはハズレなしで全部美味かった。

1月12日(日)・・・朝から姪の成人式の写真が送られてきてふむふむと見入ってしまう。その後は今日も妻方実家の不要品荷物整理でオフハウス系のショップを回ってきた。昼は「江戸屋珈琲」で週末ランチ。帰宅は13時頃だったのだがなんとその時刻近所では火の手が上がっており、消防車が消火活動中だった( ̄。 ̄;)

あまりにも自宅から目と鼻の先だったので少し心配になり歩いて現場を確認してきたが、ほんと徒歩数分のところで住宅密集地の一角。さいわい延焼が広がることなく鎮火したが、残念なことにこの家で一人住んでいた80代のご老人が亡くなっていたそうだ。気の毒だとは思うけどこればかりはどうしようもない。

明日はまだ休みだけど、できることならゆっくり過ごしたいもんですわね。